サブバナー画像

ご祈祷について
Prayer

大国主大神様(だいこくさま)は縁結びの神様として広く親しみ信仰されております。男女の縁だけではなく、人間関係やそこを取り巻くあらゆる繋がりを祈られております。また縁結びだけではなく、私たちが幸せに明るく楽しく暮らしていけるようにと幸福の縁も結んで下さります。当やしろでは、大国主大神様の御神徳に依り、縁結び・安産祈祷・初宮参り・七五三・厄除開運・祝歳祓い・交通安全といったご祈祷を御奉仕致しております。どうぞお気軽に足を運んでくださいませ。

ご祈祷のご案内

縁結び祈祷

男女の良縁のみならず。福縁を祈り、お守りを授与。

安産祈祷

妊娠5ヵ月めに岩田帯をし、へいし除け、安産を祈り、誕生記を授与。

初宮参り

男児32日目、女児33日目参拝し、成長守護を祈る。

七五三祭まいり

11月(男女3歳・男5歳・女7歳)、成長を祈り、お守り、千歳飴、神矢を授与。

交通安全祈祷

車のお清めと祈願・安全守・ステッカーを授ける。

13歳まいり

数え13歳は初めて干支が廻って来る年で大神様から知恵を授かり更なる御加護を頂く。

厄除開運

数え男25歳、42歳、女19歳、33歳、男女61歳(還暦)は厄年と呼ばれその年をはさんで3年間の厄除けを施す。

黒星開運

運気が低迷する黒星にあたる方の健康と安全を祈る。

家内安全

家族の健康、家庭内の円満や幸運、または家業が災いなく栄えるように祈り、お守りを授与。

病気平癒

病気が一日でも早く治ることを祈り、お守りを授与。

商売繁盛

会社やお店の益々の繁栄を祈り、お守りを授与。

合格祈願

勉学のご加護や試験の合格と試験日に向けての健康を祈り、お守りを授与。

心身健康

健康と疲れの癒しを祈り、お守りを授与。

命名(名付け)

お子様の末永い幸せを祈り、お名前を授与。

水子み霊祭

水子様の幸せと安らぎを祈り、供養する。

他祭事祈祷

他祭事一切、諸々の願い事を祈る。

方除(新築・増改築・便所井戸埋立・伐採等)

方位の障り・地相・家相等から来るあらゆる災いを除く。

祝年まいり(古希・喜寿・傘寿・米寿等)

古希・喜寿・傘寿・米寿等の長寿を感謝し、更なる健康と長寿を祈る。

出張祭(上棟祭・家清め・竣工祭・神葬祭・お日待他)

工事の安全や順調な竣工を祈る。

初穂料等について

ご祈祷初穂料 ご祈祷について初穂料は変動致します。別途お問い合わせください。
ご祈祷受付時間 9:00~15:30

御祈祷の受付時間は当日の状況により変更の可能性がございます。
事前のご予約は不要となります。
お付き添いの方も社殿へとお上がり頂けます。

神前結婚式について

神前結婚式について

いなばのしろうさぎの神話より知られている出雲の神、大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)またの名を「だいこくさま」は、その慈愛に満ちた御心より因幡の国におられる八上比売(やかみひめ)と結ばれた縁があり、今でも仲睦まじく過ごされております。この御由緒に基づき、大国主大神様の御分霊を鎮祭した当分詞の御前で伝統溢れる神楽と舞にて、御二人の御縁を結び、新しい道へと進んでいく御奉仕を行わせて頂きます。神前結婚式のご予約とご見学を御希望の方は是非お問い合わせくださいませ。

結び式 式次第

  • 修祓(しゅばつ)の儀
  • 祝詩奏上(のりとそうじょう)
  • 神誠(かみのみおしえ)を宣諭(せんゆ)
  • 新郎新婦 天の御柱廻り
  • 誓詞奉読(せいしほうどく)
  • 新郎新婦の玉串拝礼(たまぐしはいれい)
  • 結婚指輪の交換
  • 新郎新婦 固めの盃(三三九度)
  • ご親族の玉串拝礼(たまぐしはいれい)
  • 親族固めの杯
  • 斎主挨拶